基礎から屋根裏まで、空気の流れをつくり棟から排気する 理想的な換気システム「エアスルー」

日光東照宮


2018.10.4 Thu


 

 

こんにちは、小野坂です。

 

 

先月、徳川家康で有名な「日光東照宮」に行ってきました。

 

歴史にあまり詳しくないため、どんなところなのかよくわからずに行ってしまい

現地に着くと建物の多さと、敷地の広さに驚きました。

 

 

そんななか、誰もが知っている彫刻を発見しました。

 

CIMG0628

 

神馬をつなぐ厩 神厩舎にある「見ざる・言わざる・聞かざる」の彫刻です。

 

神厩舎の彫刻には人間の一生を風刺されていて、赤ん坊の猿から始め、だんだんと成長していく姿の彫刻が8面あります。

何を表した彫刻なのかわかってから見てみると、奥が深くて面白いですね。

 

 

 

 

そして、陽明門と唐門です。

黒と白と金がとても綺麗でした。

 

 

CIMG0633 CIMG0638

 

また、とても細かいデザインや彫刻で、いつまでも見ていられそうです。

 

CIMG0637

 

 

建物ごとにそれについての説明がついていたので色々勉強になりました。

また、しっかりと勉強してから行きたいと思います。