基礎から屋根裏まで、空気の流れをつくり棟から排気する 理想的な換気システム「エアスルー」

スタッフ紹介(笑)


2019.9.13 Fri


こんにちは、松田です。

少し前のブログ(初ラフティング)で参加したメンバーより、

楽しんできた報告があったのですが、

よほど楽しかったのか、後日、このような写真が送られてきました。

その画像がこちら!!

4972

紹介いたします。営業部の遠藤です。※本人がブログ出演OKなので掲載いたしました。

 

 

「進撃の巨人」ならぬ、「衝撃のむっちむち」です。

 

現在、この画像が、参加できなかったアダルトチームにてチェーンメールのように分散中(苦笑)

ある意味、幸せな会社ですね。

 

ちなみに、これが送られ来た時、私には「こん平さん」にしか見えませんでした。 チャラーン!! 似てませんか?

 

キャプチャ3

 

以上、平々凡々な日々の社員紹介ブログでした。

 

 

 

 

 

 

デュアルシステム


2019.9.5 Thu


こんにちは、佐藤です。

 

昨日から弊社に職業体験(デュアルシステム)として高校生が来ています。7月にも来ていたので今回は第二弾です!!!

 

1日目はタイトモールドの組立て作業です。

 

IMG_9523IMG_9525

高校生の女の子でも簡単に持っていて、タイトモールドの軽量さが伝わってきます(*^-^*)

 

本日2日目は、現場見学&モデルハウスへ行っています。

 

実際に自分たちで組んだタイトモールドがどのように現場で使われているのかや、モデルハウスで暖かさを体感し勉強になったらと思います(^^)/

かいこ焼き


2019.8.1 Thu


こんにちは。 松田です。

先日、用事があって富岡市まで外出してきました。

 

富岡市と言えば、『冨岡製糸』。

富岡製糸と言えば、『絹糸』

絹糸と言えば、『繭(まゆ)』

繭といえば、『蚕』

 

の流れで、こんなものがありました。

IMG_3330

かいこ焼き

 

IMG_3329

かいこの形の大判焼きです。

一瞬、ひるんでしまいますが見慣れるとカワイイです。

 

手のひらサイズのお蚕で、定番のあんこの他にカスタード、桑クリーム、チョコ、など7種類の味がありました。

 

もちろん、私は7匹を捕獲して帰ってきました!!

 

ほんのりあたかい所に、お腹のクリームがたっぷり入った蚕の胴体の触りごこちはなんとも言えなかったです(笑)

 

そして、肝心のお味です。  とっても美味しいです!

普通の大判焼きより大きいせいか生地がとっても「もちもち」でめちゃ旨いです。

 

今回は時間的にお土産を買うだけだったのですが、

次回は、これにチャレンジしたいです。

 

IMG_3328

 

来週、我が社の女子スタッフが冨岡に外出予定なのでお薦めしておこうと思います。

ヌガーグラッセ


2019.7.4 Thu


こんにちは、松田です。

久々に? 食べ物の紹介です。

私はこの年になって生まれて初めての食べ物出会いました!!

 

最初の出会いは5月。

こじゃれたお店でデザートにでてきました。

ケーキのようなアイスのような…?  よくわからないけど美味しー!!

IMG_3198

アイスなのだけれどアイスではなく、ケーキのようだけれどケーキでもない。

コクがあるのにあっさりさっぱり。

大好きコレ!!

と感激してまた食べたい!!と思ったのに名前を覚えられず。

そして、次にお店に行ったときは、違うデザートに変わってしまっていたのである意味思い出の味になってしまっておりました。(笑)

 

そんな中、先日、たまたま行った渋川市のカフェで、

な、な、なんと再開を果たしました!!

 

姿かたちは違えど、私にはわかりました(笑)

まぎれもなく、

アイスなのだけれどアイスではなく、ケーキのようだけれどケーキでもない。

コクがあるのにあっさりさっぱり。 な アイツでした。

 

外見が変わっても、中身は基本は変わりません。

私好みのめちゃくちゃ美味しいやつです!!


IMG_3267

今回は、名前をしっかり覚えて帰ってきました。

で、   【ヌガーグラッセ】 というおしゃれな名前でした。

 

検索したらすぐにレシピ発見!!

ひんやり美味しい*「ヌガーグラッセ」基本の作り方とアレンジレシピ

 

挑戦してみようかどうか、この夏に悩んでみようと思います。

(たぶん、お店にたべに行ってしまいますね。きっと)

 

安全大会


2019.6.5 Wed


こんにちは。 松田です。

昨日はグループ全体での安全大会です。

例年通りの現場での安全対策、事故発生事例、そして熱中症対策の内容に加えて、今年は救急救命士の方を迎えて突発的な事故や症状(心梗塞、卒中など)への備え・心構えのお話を頂きました。

印象的だったのは救命講習の受講回数についての話でした。

「救命講習を受けたことのある人はいますか?」との質問にほとんどの出席者が手をあげました。

それは良いことだと、ほおーっと思っていると、

「2回以上、受けたことがある人いますか?」との質問に対しては、

ほとんど手は上がらない状況でした。

 

講師の方が言いたかったのは、1回だけではいざという時に動けないことが多い。

だから、自信を付ける為にも2回3回と受けた方がよいとう事。

 

色々と納得です。

 

「受けた。知っている」という自己満足だけでなく、

その経験を活かすことができるレベルまで努力する

というのは何事にも大事なのだなと改めて確認しました。

 

 

 

ちなみに、実技体験では我が社の社長が一番に名乗り出て一生懸命に頑張っておりました。

今年も安全に過ごす為に常に注意意識をもっていたいと思います。 EC00D98A-83E8-4901-9A81-AD9BEE7897EA

 

46D90713-4E51-48A3-847C-A7920E95C387

 

S__22380548

S__22380549