基礎から屋根裏まで、空気の流れをつくり棟から排気する 理想的な換気システム「エアスルー」

エアスルー
新発想の第三種換気「エアスルー」は「あたたかい空気は上昇する」という自然の摂理を応用し、基礎給気口から空気を取り入れ屋根裏まで、住まい全体に空気の流れをつくり、棟から熱気や湿気、シックハウス症候群の原因となる科学物質なども排気する理想的な換気システムです。

エアースルー 詳しくはこちら

製品情報

棟カバー 針葉樹

建物の一番高い場所で、しかも真上に排出する理想的なカタチ。

詳しくはこちら

換気扇 涼樹

屋根裏の熱気・湿気を強制的に排気!

詳しくはこちら

基礎給気口 風樹

独自の発想で開発された逆止弁が変える床下の常識

詳しくはこちら

換気システムについて

換気の考え方

床下から棟へ空気の通り道をつくり、建物をまるごと換気することが理想的な換気。

詳しくはこちら

実証データ

小屋裏の温度・湿度は居住空間にも影響をあたえる。

詳しくはこちら

施工実績

エアスルーを採用して建てられた住まいをご紹介。

詳しくはこちら

採用の声

エアスルーを採用いただいている工務店様や設計事務所様にお話をお伺いしました。

詳しくはこちら

商品のご購入方法

エアスルーに興味を持たれた方。商品のご購入の流れをご案内します。

詳しくはこちら

よくあるご質問

エアスルーに関するよくあるご質問をまとめています。

詳しくはこちら

  • タイトシリーズ 詳しくはこちら
  • 司コーポレーション公式faceboook 詳しく見る

ページTOPへ